ライン

全国の柴犬専門犬舎情報を発信!

e柴犬ドットコムは展覧会を参加目的に柴犬を作出保存、日々努力している全国の日本犬保存会・ジャパンケンネルクラブ所属の柴犬専門家による犬舎情報を発信しております。掲載中の子犬たちは、当サイトを通さず直接購入することができますので良質な子犬を犬舎価格で譲り受ける事が可能です。オーナー様からの子犬の成長報告の記念写真を掲載。また、こだわり素材を使用したe柴オリジナル商品の柴犬リードや首輪などを販売しております。

 

肉球  子犬の新着情報  

走帆荘0501-01
柴犬(黒オスNEW

2021年5月1日生

特徴:明るい性格

所在地:岡山県

犬舎:走帆荘

走帆荘0501-02
柴犬(白メスNEW

2021年5月1日生

特徴:人懐っこい性格

所在地:岡山県

犬舎:走帆荘

沼津愛鷹荘0319-01
柴犬(赤オス

2021年3月19日生

特徴:とても人懐っこい

所在地:静岡県

犬舎:沼津愛鷹荘

沼津愛鷹荘0225-01
柴犬(赤オス

2021年2月25日生

特徴:人懐っこい性格

所在地:静岡県

犬舎:沼津愛鷹荘

【ブリーダー登録数:161犬舎】

【子犬掲載頭数:2275頭】

現在の募集中の子犬 

赤柴赤柴犬

黒柴黒柴犬

白柴白柴犬

胡麻柴胡麻柴犬

桃丸柴犬専門犬舎から直接、子犬を譲り受ける事により様々な利点があります。

子犬出産情報はこちら


肉球  こだわり素材を使用した柴犬リードを販売!

柴犬リード

柴犬リードは展覧会を参加目的とする柴犬専門家の皆様のご要望により改良を重ねて作られた商品です。こだわり素材はマグロ漁で使用されている縄と同じ原料を使用しておりますので耐久性や強度に優れており丈夫で長持ちします。又、しっとりとした手触りが特徴で肌触り良く首部や被毛も痛めにくい素材です。引き綱タイプは取り外しが楽々でフリーサイズですので子犬~成犬まで幅広く使用できます。運動用・展覧会用・房付きなどもあります。品質・設計・使い勝手が揃った柴犬専門家ご用達のe柴オリジナル商品です。ご希望の方は柴犬リード店からお求めください。


青丸 いぬのきもち 特別編集 「柴犬との暮らしがもっと楽しくなる本」で紹介して頂きました
赤丸 20日からの期間限定商品 毎月20日~27日の間、特注品・数量限定品・お得なセットなどを販売。
橙丸 持ち手自在リードの新発売! 持ち手のアジャスターによりある程度の自由度をもって係留できます。NEW


肉球 里親の新着情報(現在の柴犬頭)

  • 播磨雁南荘021103
    柴犬(赤オス

    令和2年11月3日生
    所在地:兵庫県
    犬舎:播磨雁南荘

  • 呉荒津田荘0208041
    柴犬(赤メス

    令和2年8月4日生
    所在地:広島県
    犬舎:呉荒津田荘

  • 倉敷西荘021010
    柴犬(赤オス

    令和2年10月10日生
    所在地:岡山県
    犬舎:倉敷西荘


緑丸柴犬専門家が育てあげた柴犬の里親情報です。希望の方はご気軽に犬舎へお問い合わせください。

里親情報はこちら

肉球 成長報告の新着情報

ゆめ

元気に暮らしていますクラッカー

名前:ゆめ
所在地:岐阜県
性別:メス
出身犬舎:走帆荘

たび

花見

名前:たび
所在地:大阪府
性別:メス
出身犬舎:四国末廣庵

こまり

8歳になりました!クラッカー

名前:こまり
所在地:愛知県
性別:メス
出身犬舎:伊豆緑風荘

このみ

今年も!

名前:このみ
所在地:岡山県
性別:メス
出身犬舎:高砂長谷川


桃丸オーナー様からの成長報告の記念写真を投稿するコーナーです。



肉球 犬舎の新着情報

豊後直入荘 (大分県)

豊後富士花号 メス(豊後オオタニ荘)

平成28年 全国展 優良1席 壮犬賞

清流橋本荘 (兵庫県)

讃岐の竜虎号 オス(讃岐水本荘)

平成27年 全国展 優良2席 壮犬賞
平成28年 連合展 成犬組 優良2席 日保本部賞


肉球  柴犬専門犬舎の情報

北海道 - 青森 - 岩手 - 宮城 - 秋田 - 山形 - 福島 - 東京 - 神奈川 - 埼玉 - 千葉 - 茨城- 栃木 - 群馬 - 山梨 - 新潟 - 長野 - 富山 - 石川- 福井 -愛知 - 岐阜 - 静岡 - 三重 - 大阪 - 兵庫 - 京都 - 滋賀 - 奈良 - 和歌山 -鳥取 - 島根 - 岡山 - 広島 - 山口 - 徳島 - 香川 - 愛媛 - 高知 - 福岡 - 佐賀 - 長崎 - 熊本 - 大分 - 宮崎 - 鹿児島 - 沖縄

橙丸犬舎名や愛犬のお名前を入れる事ができる柴犬ステッカーはこちらから


肉球  柴犬の展覧会とは

展覧会風景

展覧会国の天然記念物に指定された日本犬種の保存という目的のもとで行われ犬種の向上や普及、発展を目指し沢山の方が参加されております。春と秋の2回、各都道府県の50箇所で開催されております。(見学は無料)オス・メスの分別と年代別で順位が決められ、その中のトップ同士で受賞した犬が本部賞犬となります。また、多くこの賞を受賞した犬は『本部賞完成犬』や『日本犬最優良称号(チャンピオン)認定犬』と言う賞がいただけます。秋季の展覧会では、年に一回の全国展が開かれ日本一の内閣総理大臣賞、文部科学大臣賞、文化庁長官賞が決定されます。